サプライヤーと通信? サプライヤー
Ke Li Mr. Ke Li
何か私にできますか?
サプライヤーと連絡する

SISHUI TELI TOOL CO.,LTD.

製品情報

ホーム > 製品情報 > ツールホルダー > BTツールホルダーMAS403 > 新タイプBT50-OML32-155オイルホールホルダー

新タイプBT50-OML32-155オイルホールホルダー
新タイプBT50-OML32-155オイルホールホルダー
新タイプBT50-OML32-155オイルホールホルダー
新タイプBT50-OML32-155オイルホールホルダー
新タイプBT50-OML32-155オイルホールホルダー

新タイプBT50-OML32-155オイルホールホルダー

お支払い方法の種類: L/C,T/T,Paypal,Money Gram,Western Union
Incoterm: FOB,CIF
最小注文数: 10 Piece/Pieces
納期: 7 天数

今連絡する バスケットに追加する

  • 基本情報
  • 製品の説明
  • イーメール
基本情報

モデル: BT50-OML32-155

Name: New Type BT50-OML32-155 Oil Hole Holders

Model: BT50-OML32-155

Size: BT30/40/50

Material: 20CrMnTi

Brand: Tool Tree

Sample: Acceptable

Payment: TT,Paypal,westernunion

Place Of Origin: Shandong China

Additional Info

包装: プラスチックまたはカートンボックス

生産高: 5000PCS/MONTH

ブランド: ツールツリー

輸送方法: Ocean,Land,Air

原産地: 中国山東省

供給能力: 5000PCS/MONTH

認証 : ISO9001

HSコード: 846610000

ポート: QINGDAO,SHANGHAI,NINGBO

製品の説明

新タイプBT40-OML32-155オイルホールホルダー


新しい高速外部の冷間から油冷のオイルシャンクがハンドルに新しく、輸入ベアリングを採用しています。

速度は2500に達することができ、サービス寿命が長くなり、処理効率が向上します。

モデル番号:BT40 / 50 OML20 / 25/32/40。


BT40-OMSシール・オイル・ナイフ・ハンドルUドリル・シャンクセンター・ホール用のアウトレット外側の外側のコールドから内側のコールド・シャンク

(使用する前にクーラントを注入し、ゆっくりと回転させ、数秒間通常作動させてください。そうしないと、シールがすぐに消耗します)。

New Type Oil Hole Holders6New Type Oil Hole Holders5

企業情報

SISHUI TELI TOOL CO。、LTD。

SISHUI TELI TOOL MANUFACTURING CO。、LTDはSISHUI経済開発区にあります。 当社の製品は、3つのタイプに分けることができます。最初 に、 精密工具ホルダー、スプリングコレット、ラフまたは精密ボーリングヘッド、タッピングコレット を含む CNC工作機械のさまざまなツーリングシステム 2つ目は 、あらゆる種類のライブセンター、ドリルチャックなどの 他の 標準的な工作 機械付属品です。

3番目は、 クライアントのサンプルや図面 としてのCNC工作 機械の特殊機械 部品 です。

当社

our company

私たちの工場設備:

Factory Equipment



包装&配送

1、 パッケージ :プラスチックボックスもあなたの要求に応じてパックすることができます。

2、 配達時間 :7日以内にサンプル、その他35日。

私たちのサービス

私は速い返信

I IF avorable 価格

III 高品質の製品

IV 早送り

VI アフターサービス

services

よくある質問

1 。 Q:あなたは工場か商社ですか?

A:我々は産業と貿易の統合です。

2. Q: 非標準製品を提供できますか?

A:はい、できます。我々はまた、供給された図面のサンプルとして商品を作り、供給することもできる。

3. Q:どのような製品を供給していますか?

A:我々は、ツールホルダー、木製作業マントル、機械付属品、工具ビットと糸ツールを供給することができます。


製品グループ : ツールホルダー > BTツールホルダーMAS403

この仕入先にメール
  • あなたのメッセージは20から8000文字の間でなければなりません